サザン オートボディープリンター事業本格化、様々なニーズに対応

【トピックス】

 

 サザン(岡嶋眞一社長)は今年7月にオートボディープリンターを導入。自社車両からユーザーの車両に至るまで、独自のデザインや持ち込みデザインなどのボディープリント実績を重ねている。



 同社オートボディープリンターは、あらかじめ用意されたデザインをコンピューターにインプットし、特殊な塗料を用いて車両ボディー一面にノズルヘッドで印刷。車両に一切傷をつけない状態で印刷が可能だ。さらに、印刷された文字や絵、写真などは特殊な薬剤で取り除くことができ、何度もデザインを変えて印刷できる。そのため、荷主の商品が変更になった場合などは再び印刷しなおすことができる。また、退色や色焼けなども防止されるため、従来のボディーへの印刷などと異なり、低コストで印刷作業も短期間とメリットが大きい。



 同印刷を利用することで、新車同然のボディー印刷が可能なため、古い車両も見違える状態が保たれる。さらに車両ボディーの劣化、痛みを保護の役目も保つことから、同社で実際に10年経過した古い車両に印刷を施したところ、見た目も華やかできれいな車両ボディーとなっている。



 岡嶋社長は「当社のオートボディープリンターは専用の上屋で温度や湿度を管理し、さらに車両ボディー塗装で用いられる照明を設備するなどして、他社との差別化も図っている。また、見た目も光沢があって塗料を最大限に活用した印刷となっていてとてもきれいな仕上がりが可能。トラックボディーだけでなく、会社やお店の看板はもちろん、コンテナハウスなど持ち込めるものなら全て印刷できる。今までにジーパンやタオルなどに印刷した実績もあり、様々なニーズに対応できる」と説明している。



◎関連リンク→ 日本通運株式会社

 

最新ニュース

 

オートボディプリンター
保有企業一覧

MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア

 

ボディ広告枠
提供企業一覧

MapOver1_sec MapOver1_sec MapOver2_sec MapOver3_sec MapOver4_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア