吉秀トラフィック 観光名所PRが評価、市から表彰

 【京都】吉秀トラフィック(吉川秀憲社長、八幡市)は、このほど八幡市政施行40周年記念にあたり、市から表彰を受けた。無償で行っている観光名所をデザインしたトラックでの観光推進名所PRが評価された形となった。





 今回評価を受けたデザイントラックは、同社グループ会社ラッキーリバーのオートボディープリント事業によるもので、八幡市の観光名所を大型トラックにデザインし同市をPRしていた。





 

”吉秀トラフィック 観光名所PRが評価、市から表彰”の続きを読む
 
 

ラッキーリバー デザイントラック、全面を最大活用

 【京都】トラック車両のデザインなどを手がけるラッキーリバー(八幡市)は、トラックの側面を最大に活用したデザイントラックを新たに施工した。





 同社は、昨年5月にボディープリンターを導入。その良さをPRして順調に顧客を増やしている。現在、箱にロゴや社名をデザインできる看板を提案をし、導入したオートボディープリンターの使用で、より低コストなサービスで顧客ニーズに対応できる設備を整えた。





 今までデザインしてきたトラックは、箱の端の部分までデザインを施していなかったため、アルミの色が残っていたが、今回からは、その部分にも塗装を行い、より広い面積の有効活用が可能となった。

”ラッキーリバー デザイントラック、全面を最大活用”の続きを読む
 
 

エルエーシー 産学協同プロジェクト表彰式

 エルエーシー(東京都町田市)は2月5日、東京日野自動車新狭山支店(埼玉県狭山市)で、産学協同プロジェクト「街に芸術を」の表彰式を行った。





 同プロジェクトは、「オートボディプリンター」の開発・販売を手がける同社が企画し、同製品を導入する事業者が協賛。東京デザイン専門学校(東京都渋谷区)の学生に作品を募り、受賞作品は実際に稼働する大型トラックにプリントされて街中を走るという取り組み。作品のテーマは自由。第3回となった今回は、15人が受賞した。





 協賛者代表として、清水運輸(埼玉県志木市)の清水英次社長があいさつ。同プロジェクトに込めた思いを「学生の皆さんに、トラックや運送業界への興味を持っていただきたい。インターンシップなどを行いづらい業界だが、デザインを通じて運送事業を垣間見ていただければ」とし、「実際、同専門学校の卒業生が当社に入社し、広報やWebデザインに従事している。当社は女性社員も増えているが、『デザイントラックを見て、明るいイメージの会社だと思った』という声もある。学生の皆さんには、自分たちのデザインが雇用創出につながっている、社会から評価されているということに自信を持っていただきたい」と述べた。

”エルエーシー 産学協同プロジェクト表彰式”の続きを読む
 
【トピックス】

2017年4月 6日

 
 

最新ニュース

オートボディプリンター
保有企業一覧

MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア

 

ボディ広告枠
提供企業一覧

MapOver1_sec MapOver1_sec MapOver2_sec MapOver3_sec MapOver4_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア