吉秀トラフィック 車両後方にQRコード、社員からの提案

 【京都】人材不足によるドライバーの雇用が難しい現状で、求人誌だけでなく、ホームページなどをうまく活用した求人活動を行い人材雇用に取り組んでいる運送業界。即戦力はもちろんのこと未経験者の雇用も積極的に行い、教育に力を入れながら取り組んでいる会社もある。





 その中で吉秀トラフィック(吉川秀憲社長、八幡市)では、自社のデザイントラックを活用した求人活動に取り組んでおり、大型車4台と4㌧車4台を休日に2コースに分けて走らせ会社のPRを行っている。





 今回は、会社として初の取り組みで、社員の声かけもあったことから取り組んだという。4台ずつが京都、大阪、滋賀方面に分かれて走り、4台目に走る車両の後方には一面にQRコードを大きくプリントすることで信号待ちなどの時に写メを取ってもらい、QRコードを読み込むことで自社の求人サイトが閲覧できるように考案されている。

”吉秀トラフィック 車両後方にQRコード、社員からの提案”の続きを読む
 
 

ラッキーリバー ボディープリントPR、異業種との交流図る

 【京都】ラッキーリバー(吉川秀憲社長、八幡市)は滋賀銀行が主催する、エコビジネスマッチングフェア2017in京都に出展し、ボディープリントの魅力をアピールした。





 同フェアは、滋賀銀行と取引している企業の中で、環境技術に積極的に取り組んでいる企業と県内外の企業をマッチングさせ、販路開拓や技術提携、共同開発などを行えるようにサポートしている。





 同社は、通常塗装をしたときの塗着率が約50%であることに対して自社のボディープリンターを活用すれば塗着率が約98%になることをアピールし、塗料を有効活用することで環境に優しい事業に取り組んでいることを会場で呼びかけた。

”ラッキーリバー ボディープリントPR、異業種との交流図る”の続きを読む
 
 

エルエーシー 産学協同プロジェクト表彰式

 エルエーシー(東京都町田市)は2月5日、東京日野自動車新狭山支店(埼玉県狭山市)で、産学協同プロジェクト「街に芸術を」の表彰式を行った。





 同プロジェクトは、「オートボディプリンター」の開発・販売を手がける同社が企画し、同製品を導入する事業者が協賛。東京デザイン専門学校(東京都渋谷区)の学生に作品を募り、受賞作品は実際に稼働する大型トラックにプリントされて街中を走るという取り組み。作品のテーマは自由。第3回となった今回は、15人が受賞した。





 協賛者代表として、清水運輸(埼玉県志木市)の清水英次社長があいさつ。同プロジェクトに込めた思いを「学生の皆さんに、トラックや運送業界への興味を持っていただきたい。インターンシップなどを行いづらい業界だが、デザインを通じて運送事業を垣間見ていただければ」とし、「実際、同専門学校の卒業生が当社に入社し、広報やWebデザインに従事している。当社は女性社員も増えているが、『デザイントラックを見て、明るいイメージの会社だと思った』という声もある。学生の皆さんには、自分たちのデザインが雇用創出につながっている、社会から評価されているということに自信を持っていただきたい」と述べた。

”エルエーシー 産学協同プロジェクト表彰式”の続きを読む
 
【トピックス】

2017年4月 6日

 
 

最新ニュース

オートボディプリンター
保有企業一覧

MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア

 

ボディ広告枠
提供企業一覧

MapOver1_sec MapOver1_sec MapOver2_sec MapOver3_sec MapOver4_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア