中京陸運 70周年記念トラックを制作、応募作品すべて採用

【トピックス】

 

 【愛知】中京陸運(鷹見正彦社長、名古屋市熱田区)はこのほど、設立70周年の記念事業として従業員からデザインを募ったラッピングトラックを制作。4月にそのお披露目式典が同社春日物流センターにおいて行われ、2トン車と大型車の2台が公開された。



 式典の冒頭で鷹見社長は「皆の協力で良いものができあがった」と完成車両に対する手応えを述べ、加えて多くの作品が寄せられた点などにふれて一連の流れに謝意を表明。「一般の方がトラックを見て、我々と同じように驚きや感動を覚えてくれると良い」としてラッピング車両を起点とした前向きなつながりと展開に期待を寄せた。



 デザインの社内募集には101の作品が寄せられ、最優秀の評価を受けた総務部の倉田悠希さんによるデザインは「物流からビジネスを支える」のメッセージで2㌧車に描かれて今後も順次増車予定。一方の大型トラックには集まった101すべてのデザインが盛り込まれ、名古屋の街を舞台にそれらが生き生きと走る姿が描かれた。



 また同大型車両はドライバー用寝具としてエアウィーブ社と中京陸運が共同開発した専用マット搭載の第一号ともなり、展開を予定。同社ではラッピング車両のさらなる拡大を見据えており、その動きが注目される。



◎関連リンク→ 中京陸運株式会社

 

最新ニュース

 

オートボディプリンター
保有企業一覧

MapOver1 MapOver1 MapOver2 MapOver3 MapOver4 MapOver5 MapOver5 MapOver5 MapOver5

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア

 

ボディ広告枠
提供企業一覧

MapOver1_sec MapOver1_sec MapOver2_sec MapOver3_sec MapOver4_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec MapOver5_sec

 北海道・東北エリア

 関東エリア

 北陸・東海エリア

 関西エリア

 中国・四国・九州エリア